トップ > 半導体 > タイマ・時計・タイミングデバイス > タイマー > タイマーIC NJM555D

タイマーIC NJM555Dの質問と回答 

タイマーIC NJM555D
 



詳細画像4
 
この商品を友達に教える
お気に入りに追加する
【質問】 タイマーICの相違点につきまして
[2019/11/04 12:04:46]
【回答】 LMC555はNational Semiconductor(現TI/テキサスインスツルメンツ)、ICM7555はIntersil(現ルネサスエレクトロニクス)のCMOSタイマーICです。どちらもCMOS構造で、バイポーラ構造の555と比較しますと消費電力が非常に小さく回路の省エネ化に貢献しますが、注意して頂きたいのが電源電圧範囲です。1.5Vでの動作を重視する場合、ICM7555は動作保証がない為、単3・単4乾電池1本で駆動をお考えの方は基本的にLMC555一択となります。一方、回路の待機電流を小さくしたい、といったような用途には静消費電流の小さいICM7555が適しています。しかしTI社製品は同社方針により小売り販売できなくなりましたので場合によっては設計の見直しをおすすめいたします。

各社タイマーICの代表的性能比較
(プロセス/電源電圧範囲/静消費電流(5V)/ドライブ能力/最高発振周波数/メーカ)
LMC555:CMOS/DC1.5~12V/100μA/50mA/3MHz/TI
ICM7555:CMOS/DC2~18V/40μA/100mA/1MHz/Renesas PDF
NE555:バイポーラ/DC4.5~16V/3mA/200mA/100kHz/TI
NJM555:バイポーラ/DC4.5~16V/3mA/100mA/100kHz/NJR PDF
NE555:バイポーラ/DC4.5~16V/3mA/200mA/100kHz/UNISONIC PDF

555タイマー(日本語版Wikipedia)
555 timer IC(英語版Wikipedia)
※英語版Wikipediaでは世界各社の555タイマーICの性能比較表があります。
【質問】 LM555CNが一般的に市場に流通しているのに新日本無線のNJM555Dが新商品として販売しましたがどういうことですか?
[2019/11/01 10:56:16]
【回答】 世界一のリニアIC製造メーカーのテキサスインスツルメンツ社(TI社)様が最終顧客様以外には販売しない方針になりました。流通業者には販売しないので他社の商品でよりよきものを販売する為日本メーカーの「555」の販売をさせて頂きました。

  • この内容は一般的な使用用途・使用環境を想定してお答えしています。商品の使用目的以外、特殊用途でのご使用については必ずしもこの回答通りにならないこともございますので、予めご承知おきください。

通販コードを入力してください。
 −